大田区で建てる注文住宅パーフェクトガイドこれで完璧!大田区で理想の注文住宅を建てるための情報集

大田区のいちおし注文住宅会社PICK UP!

HOME » 注文住宅会社(工務店)を選ぶポイント » どの注文住宅会社(工務店)に依頼すれば良いか?

どの注文住宅会社(工務店)に依頼すれば良いか?

注文住宅を建てる際には、施主であるご自身が納得できるようなハウスメーカーを選ぶ必要があります。 ハウスメーカーにはいわゆる大手から格安の中小企業までさまざまなメーカーが揃っていますが、具体的にはどのような違いがあるのでしょうか。

大手のハウスメーカーで注文住宅を建てる場合

大手のハウスメーカーは実績が豊富で、さまざまなニーズに合わせたプランを提案してくれます。材料や工法などにも精通しており、経験豊富といった点で信頼性が高いです。 欠陥住宅にならないよう細かいところまで配慮し、品質管理をきちんと行ってくれることもポイントの一つ。工期に合わせて材料を揃え、マニュアル化された施工方法にしたがって正しく住宅を建ててくれます。

徹底した品質管理と施行スピードは、施主にとってはたいへん心強いものです。一般の工務店に比べ、大手は住宅が完成するスピードが速く、住宅のプラン内容も豊富に揃っていますので、総合的にみて信頼性が非常に高いことがメリットです。

格安ハウスメーカーで注文住宅を建てる場合

格安のハウスメーカーのメリットは、第一に大手に比べて価格が安いことです。 格安であり、さらに品質やデザインが優れているということもあり、「無理に大手で建てる必要はない」という場合に支持されています。 なぜ大手に比べてコストがかからないかというと、住宅のデザインのタイプや間取りの種類を減らすことでコストダウンを可能にしているため、格安での住宅建設が可能になっているのです。

大手に比べてブランド力や実績が劣る一方、断熱性や耐震性の問題をクリアした、最新の住宅設計に手馴れているところもあります。 このように格安のハウスメーカーを利用する場合、リフォームよりも建て替えの方が安くあがる可能性もあります。

 

注文住宅はどこで建てるのがベスト?

大手と格安という二つのハウスメーカーについて紹介しましたが、大切なことは「一社だけに絞らず幅広く考える」ということです。 もちろん最終的には一社に絞ることになるのですが、依頼する会社や業者を選ぶ段階では、いくつもの選択肢があります。

最初から一社だけに限定してしまうと、複数の業者との間で見積もりが取れにくくなり、場合によってはすぐに契約に至ってしまう可能性もあります。 注文住宅は建売住宅に比べて価格が高額になりやすいということもありますので、少しでも費用を安く抑えるためには、複数の間で見積もりを取っておくのがベストです。

また、ハウスメーカーといっても業者にはそれぞれ得意分野があります。木造住宅・鉄骨造・あるいは工法の違いを特徴として打ち出しているところもありますし、耐震性に関しても得手・不得手があります。 複数のメーカーの間で見積もりを比較するのは大変な作業ですが、費用がかさみやすい注文住宅であるからこそ、じっくりと比較検討をすることをおすすめします。

自分に合ったハウスメーカーを探すには

自分に合うハウスメーカーを探すためには、それぞれの会社の特徴や得意としている部分を見極めていく必要があります。 もちろん一社だけではなく、複数にわたって比較をすることが大切です。希望を実現するための工法やプランを持っているメーカーがあるかもしれませんので、できるだけ契約前にいろいろな企業や業者を巡るようにしましょう。

また、見積もりをいくつか取っておくことで、設備の相場などさまざまな情報や事実に接することができます。 そうした情報を元にして、注文住宅のプランをもう一度練り直すこともできますし、見積もりを取っていないハウスメーカーを新たに探すことも可能となります。 中には親身に話を聞いてくれるメーカーもありますし、情報をたくさん教えてくれるところもあります。自分に合ったメーカーを探す際には、こうしたさまざまな条件の中から最適な一社をピックアップするようにしましょう。

  • 「しあわせ設計の家」
    (ビーテック)

詳しくはこちら

  • 「ピスコホーム」
    (平安住宅)

詳しくはこちら

  • 「創建舎」

詳しくはこちら

 
大田区で建てる注文住宅パーフェクトガイド