大田区で建てる注文住宅パーフェクトガイドこれで完璧!大田区で理想の注文住宅を建てるための情報集

大田区のいちおし注文住宅会社PICK UP!

HOME » 注文住宅会社(工務店)を選ぶポイント » 見積もりの内容がわかりやすいか

見積もりの内容がわかりやすいか

注文住宅会社を選ぶポイントのひとつ、「見積もりの内容」について解説しています。

注文住宅会社は見積もり内容のわかりやすさで選ぼう!

注文住宅の設計や施工を依頼する会社を選ぶポイントのひとつが、「見積もり内容のわかりやすさ」です。住宅の質を落とすことなく、適正な価格で見積もりがつくられており、家を建てるのにかかる最終的な金額を明示してくれる会社を選ぶのがポイントです。

見積もりの提案の仕方はどうか?

よく広告で見かけるのが「坪単価〇〇万円」という表現。注文住宅を建てるのにかかる費用を比較するのに、使いやすい数字のひとつです。しかし、ここに落とし穴があります。

実際の工事では、住宅本体以外の追加工事に別途費用がかかるので、広告通りの金額で家が建てられることはあまりありません。ですから、坪単価ではなく、工事全体でかかる費用について考える必要があります。

見積もりの時点で次の三点について説明がある業者なら、信頼できると思います。

  • 住宅本体の価格
  • 諸経費
  • 建築プランを変更した場合の金額

施主である私たちの立場に立ってくれる業者なら、これらをわかりやすく解説してくれるはずです。

相見積もりの注意点

注文住宅会社を比較するのに使われるのが「相見積もり」。複数の会社で見積もりを出してもらい、比較して、最終的に依頼する会社を決める方法です。

相見積もりを利用すると、費用の安い会社を見つけることはできます。とはいえ、価格が安いぶん、当然住宅の質が落ちることになります。

優良業者は、価格ではなく住宅の質で勝負します。品質がよければ、過剰な値下げをしなくても人気があるからです。価格を下げることで受注を増やそうとする業者には警戒が必要でしょう。

ですから、まずは品質に信頼がおける業者を絞り込み、その中で相見積もりをとって比較するのが賢い利用方法だと言えます。

  • 「しあわせ設計の家」
    (ビーテック)

詳しくはこちら

  • 「ピスコホーム」
    (平安住宅)

URL:http://www.pisco-home.co.jp/

  • 「創建舎」

URL:http://www.soukensya.jp/

 
大田区で建てる注文住宅パーフェクトガイド