大田区で建てる注文住宅パーフェクトガイドこれで完璧!大田区で理想の注文住宅を建てるための情報集

大田区のいちおし注文住宅会社PICK UP!

HOME » 大田区で注文住宅を建てる際のポイント » 立地環境を調べる

立地環境を調べる

住みやすい大田区ですが、注文住宅を建てる際はまず立地を確認することが必要なことを説明します。

自身に合う家づくりはまず立地を確認する

大田区に注文住宅を建てようと思うのなら、まずはその立地環境について良く知っておく必要があります。

まず面積から言えば、大田区は東京23区内では第1位の広さで、人口では第3位です。田園調布のような高級住宅街もあれば、蒲田のような町工場が密集する地区もあるという二面性を持った区でもあります。

大森貝塚や多摩川台古墳群、池上本門寺五重塔など史跡も豊かであります。羽田空港もあり、交通の便は大変良いと言えるでしょう。

大田区内にある田園調布は日本を代表する高級住宅街ですが、これは大正時代、財界の重鎮、渋沢栄一によって作られたものです。しかし、高級住宅街とはいえ、大邸宅はあまりなく、大田区の平均居住空間はあまり広くないと言えます。

一方、町工場が隣接する蒲田は工場数、出荷額、従業員数ともに23区内でナンバーワンです。周囲には工場の従業員が多く住んでいて、外国人も多いのですが、下町の活気があって親しみやすい街でもあります。

また、各種データから読み取れることは、人口辺りの医師数、病院数、図書館数は全国平均以上で、都市公園面積比率も高くなっているため、とても住みやすい街と言えるでしょう。

23区内なので通勤にも便利で、一人暮らしの人にもファミリーにもおすすめです。新宿までは電車で30分程度、横浜までは20分程度と交通の便もとても良いです。ただ京浜東北線は通勤ラッシュで朝晩は大変混雑します。

平均坪単価は185万円程度で、一戸建てなら5,000万前後、マンションなら3,500万円前後で購入できます。賃貸ならワンルームで7万円程度、1LDKでも12万円程度なので、一人暮らしの人でも住みやすいですね。

この記事の関連のページ

  • 「しあわせ設計の家」
    (ビーテック)

詳しくはこちら

  • 「ピスコホーム」
    (平安住宅)

URL:http://www.pisco-home.co.jp/

  • 「創建舎」

URL:http://www.soukensya.jp/

 
大田区で建てる注文住宅パーフェクトガイド