大田区で建てる注文住宅パーフェクトガイドこれで完璧!大田区で理想の注文住宅を建てるための情報集

大田区のいちおし注文住宅会社PICK UP!

大田区で建てる注文住宅パーフェクトガイド » 大田区で注文住宅を建てる際のポイント » 注文住宅の設備はどのように選ぶ?

注文住宅の設備はどのように選ぶ?

注文住宅の設備は、デザイン性や使い勝手など自分たちに合うものを選びたいですね。本記事では、設備の選び方や外せないポイントなどをお届けしていきます。

外せないポイントを考えておく

設備・オプションを把握する

お風呂やトイレ、キッチンなどの設備に関するカタログを入手して、機能性やオプションなど自分たちにとって必要性のあるものをチェックしましょう。ある程度ピックアップできたところで、優先順位を付けていくことで整理でき、本当に必要なものを見分けることが可能です。

予算内に収まるか

欲しい設備が決まったところで、だいたいの予算を出してみることをおすすめします。カタログで見るよりも、メーカーに見学に行き、実際に見学をして見積もりを取ってもらうと、具体的にイメージしやすくなります。

場所別で考える

ここからは、キッチンやお風呂、トイレなど、場所別について具体的に解説していきます。

キッチン

キッチンは、お手入れや掃除が大変な場所ですが、うまく設備を取り入れて快適に使いたいものです。同じメーカーでも商品名が違うキッチンがさまざま揃っています。全て取り入れると高額になり、予算オーバーしてしまうため、どの商品が好みかある程度決めて、機能をセレクトしていくとよいでしょう。

キッチンのレイアウト

レイアウトはいろいろな種類があり、好みが分かれる部分です。家族に料理好きな方がいて、広めにとりたい場合、L型がおすすめ。家族とのコミュニケーションをとれるものが好みであれば、アイランド型がぴったりでしょう。タイプによって費用も異なりますが、家族のスタイルや予算に合わせてセレクトしましょう。

ガスコンロやIHクッキングヒーター

オーブン機能やボタン1つ押すだけで手軽に料理を作れるオートメニューなど、さまざまな機能を備えたものがあります。機種によって異なりますが、便利な機能が付属するほど、価格が上がりますので、実際に見学したり、メーカーに詳しく確認したして、合うものを見つけるのがおすすめです。

食洗機

食洗器は、共働きや何かと忙しい方におすすめ。除菌や節水などの機能が備わっているものや、フライパンを洗浄ができる大容量なもの、音が気にならない静かなタイプなども取り揃えられています。プラス10万円から費用がかかりますが、何かと忙しい方にとって便利なアイテムなので、取り入れることを検討してみてもよいでしょう。

バス

水はけがよく、乾きやすい素材を用いた床や汚れにくい浴槽、浴室換気暖房乾燥機などバスルームの中でもさまざまな機能が揃っています。共働きで家事を時短したい方は、浴室換気暖房乾燥機や汚れにくいタイプの浴槽をセレクトするのがおすすめです。

トイレ

トイレは節水型が当たり前になりつつあり、さまざまな機能を備え、汚れが付着しにくい素材をしようしたものが色々取り揃えられています。メーカーによって、性能や機能が異なるため、どこのメーカーのトイレにするか、事前にリサーチしたり、見学に行ったりして、自分たちに合うものを決めていくことがおすすめです。

また、トイレにはタンクレスタイプとタンク付きのものがあります。タンクレスタイプだと、タンクがない分、広さを感じられます。しかし、別途手洗い部分の設置が必要となるため、トイレに広さが必要だったり、タンクタイプより費用が掛かったりするのが特徴。フタが自動的に開閉するものだとさらに費用が掛かります。

トイレをある程度広く取りたい方は、タンクレスをセレクトしたり、間取りを決めるにメーカーや工務店と相談したりするとよいでしょう。

  • 「しあわせ設計の家」
    (ビーテック)

詳しくはこちら

  • 「ピスコホーム」
    (平安住宅)

詳しくはこちら

  • 「創建舎」

詳しくはこちら

大田区で建てる注文住宅パーフェクトガイド