大田区で建てる注文住宅パーフェクトガイドこれで完璧!大田区で理想の注文住宅を建てるための情報集

大田区のいちおし注文住宅会社PICK UP!

大田区で建てる注文住宅パーフェクトガイド » 大田区で注文住宅を建てる際のポイント » 注文住宅のオーダーの種類

注文住宅のオーダーの種類

ひとくちに注文住宅のオーダーと言っても、さまざまな方法があります。もちろんどれかが一方的に優れているというものではなく、自分がどんな住まいを建てたいかによって選ぶべきオーダー方法は変わってきます。ここでは、代表的なオーダー方法であるフルオーダーとセミオーダーについて見ていきましょう。

フルオーダー

フルオーダーとは、内装や外装、素材やデザインに至るまで、住まいを構成するすべての要素を施工主が自由に決められるオーダー方法です。既存のデザインにとらわれない自由な住まいづくりができるので、個性的な住まいを作りたい人に適しています。

フルオーダーのメリット

自分だけの住まいが作れる

フルオーダーのポイントと言えるのが、すべての要素を施工主が自由に決められるので、自分だけの住まいを作れるという点です。人生の中でも大きな買い物である住まいづくりをするなら、ほかにはない自分だけの住まいを建てたいという人はフルオーダーを選ぶべきでしょう。

住まいづくりの過程を楽しめる

住まいを構成する要素をひとつひとつ決めていくフルオーダーは、家を建てるという人生でそう何回もないイベントを存分に楽しめる方法だと言えます。少しずつ自分の理想の住まいのイメージが固まっていく過程は、何ものにも代えがたいものでしょう。

セミオーダー

セミオーダーとは、基本的な間取りなどは施工業者の指定したものにして、それ以外の部分を施工主がアレンジしていくという方法です。部分的にこだわって費用とデザインのバランスを取りたい場合に有効な方法だと言えるでしょう。

セミオーダーのメリット

費用を抑えられる

フルオーダーは、すべての要素を施工主が決められる反面、どうしても建築費用が割高になってしまう傾向にあります。反面、セミオーダーなら基本的な部分は施工業者の指定したものになるので自由度は下がる代わりに費用を抑えることができるのです。

フルオーダーよりも工期が短い

フルオーダーで理想の住まいを建てるには、話し合いを重ねて施工主と施工業者とのあいだで住まいの完成イメージを共有しなくてはいけません。そのため、工期はどうしても長くなってしまいます。対して、セミオーダーならある程度は施工業者が決めてくれるので、フルオーダーに比べて短い工期で家を建てることができるのです。

自分の理想をすべて形にする設計方法を選ぼう

自分の理想の住まいの形がそれぞれ異なるように、理想の住まいを建てるための方法もやはりそれぞれ異なります。フルオーダーとセミオーダーの違いを知り、自分の理想の住まいを建てられる方法を選ぶことが、理想の住まいを手に入れるための第一歩だと言えるでしょう。

  • 「しあわせ設計の家」
    (ビーテック)

詳しくはこちら

  • 「ピスコホーム」
    (平安住宅)

詳しくはこちら

  • 「創建舎」

詳しくはこちら

大田区で建てる注文住宅パーフェクトガイド